読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金の話!!!



ちゃっす。

風邪ひどくてすることないんで、

今日はお金の話💰💴します。


全然勉強足りてないひよっこ

銀行員の話なんであれですが

ご了承くださいまし〜〜

(自分の銀行の買って欲しいとかはなく、金に対する率直な想いです。笑)





金融資産を持つとき

貴方はどう持っておりますか?


普通預金に全額入れっぱなしとか

定期預金に多少あるよとか

とかまあそこいら辺が多数派ですよね。


でもですね

それだとお金は増えません。

いやふえていきますよ?

0.001%(年)ずつね。

増えたに入る?それ?笑

みたいな。 



それに、貴方所得税払ってますよね。

実は金融資産を貯めながら、

所得税控除受けれる仕組みあるんですよ。

あと生命保険料控除、個人年金保険控除も受けれるんですよ。


税の仕組みはややこしく、

分かりづらいですが、

知らないと損することばかりですよ!!!!!!!!


っていうのが今回の趣旨。

電話セールスしても誰も話聞いてくれないから寂しくブログに書いておくことにします。笑


暴力的なピザちゃんの金融資産形成のおすすめプランを理由とともに書き殴ります。



1.預金なんて入れててもしゃあない!

積立保険に移してしまえ!!!


マイナス金利時代ですからね、

銀行は投資信託をゴリ押ししてくると思います。がね、あんなのねあれですよ、ギャンブルと変わらないですからね。


投資信託とは

     機関投資家に株式や、債券等の投資を任せて運用していく商品。投資対象が色々ある。例えば日本株中心に投資する商品とか、アメリカの債券中心に投資する商品とか。信託報酬という手数料があまりにも高いため金融庁に問題視され銀行が袋叩きにあっている金融商品の代表例。


投資信託の何が悪いってやっぱり

元本がガンガン割れるからね、

いやすんごい増えることもあるんだけど、リスクを取りたくない人はまあ手を出さないほうがいいかなあ。

その投資する対象(ファンドと呼ばれる)にもよるけど、長い目でみて投資しなきゃあいけないから金持ちの若手実業家とかがやりゃあいいんじゃないかね。

平民の若い人は、積立保険がいいよ。


わたしの好きな商品

http://www.meijiyasuda.co.jp/sp/find2/light/list/jibunnotumitate/index.html?banner_id=hkjtgstp1609210096



明治安田生命

じぶんの積立!

CMやってますね!アホゥっつって!

これほどわかりやすい商品ある!?


月5000円から積立できる!

解約しても払い込み金額の100%以上が

返ってくることは保障されている!

生命保険料控除が適用される!

当然死んでしまった時はお金が返ってくる!



積立預金って銀行でやってる人は絶対こっちがおすすめ。

生命保険料控除って大きいよ。

サラリーマンならば年末調整で返ってきます。

預金より高い利率で、払込期間も5年と短め、

若者にはぴったりだね!


2.若いなら、確定拠出年金を。


我々の世代は、年金がもらえるかわかりません、、、

そんな時代だからこそ!!

絶対に60歳を越えるまで下ろせない場所に

お金を置いてみませんか?


個人型確定拠出年金はいまじゃあ20歳以上60歳未満なら

どなたでも入れる年金です。

これも月5000円から積立ていけます。

で、所得税控除!!

これは積み立てた額全てが

所得としてのカウントから控除されるんですわ。


口座管理手数料かからんところだったら

税金がただただお得になるだけなんだよね。

預金には税がかかってます。

8月と2月に利息が付きますよね?

その利息って税引後なんです

だから気づかないんだけども、

確定拠出年金だと

運用益、非課税。すごい。


これは所得税控除の例です。すごいねー。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenkin/kyoshutsu/kazeigaku/kojin-nenkin.html



もう疲れたからやめるけどこんどは個人型確定拠出年金

個人年金保険についての記事かこうかなー

以上です。