金融商品の勉強をしよう!〜仕組預金編〜

こんばんは

Twitterで小出しにしてた

金融商品の知識を

偉そうに説明するので

興味があったら読んでください。笑


例は

じぶん銀行のスイッチ円定期預金!!

http://www.jibunbank.co.jp/products/yen_fixed_deposit_switch/


どのブログ見ても口コミではすげえけなされるけど、いまの時代投資してなんぼなんでこれくらいのリスクは負えと声を大にして言いたい。さあリスクも含め説明して行きます。


♪概要♪

スイッチ円定期預金とは名前の通り円の定期預金です。円で預けます。利息は円で帰ってきます。

てすが預けたお金が円ではなく外貨でかえってくるかもしれないというリスクを負うことで高い利率で預金できるという商品でござる。

高い利率というと、このスイッチ円定期預金現在募集中なのが年利9%、!

いまの普通預金の利率0.01%ですよ!!!儲かりませんか!!!10万預けるだけで750円の利息(税引き前)とか!!!!と

というのが売りです。

そして預金なので利息以外に儲かる部分ありません。(円安になったからと言って儲かりません)




だいたいこういう商品は募集型で、週に一回ぐらい預入日が設けられています⇨いつでも預けられる普通預金とは違います。


んで、中途解約はできません(元本割れします)⇨⇨いつでも支払うことができる普通預金、定期預金とは違いますね。


どっちの通貨で帰ってくるのかを何をもって決めているのか!!!ということを説明します。

これ大事ね。



image1.PNG


この図を使って説明しまーす!

特約レートっていうのを預入日のレートを基に銀行が決めます。んでこのレートよりも円安ならば、円で帰ってくる。

このレートよりも円高なら外貨で帰ってくるっていうのがこの預金の仕組みです。



ポイント!

特約レートは預入日の実際のレートを使うわけじゃなくて何かを勘案して決まるので実勢レートの±1円ぐらいはあるかもしれないね。まあここがみんな怪しいと言ってやらないみたいだね。特約レートいやだってどのブログにも書いてあったわ。


そして実際スイッチ円定期預金預けたらどうなるのか!!!

わたしが先月預けた分は円で帰ってきました!!


商品名
スイッチ円定期預金(米ドル)
募集番号
17001

<特約レート>=1月18日のレートを基に決定

112.89円    

★参考★

1月18日ドル円

最安112.55

最高114.75

始値112.6

終値114.65


<判定レート>=2月16日のレートを基に決定
114.41円

★参考★

2月16日のドル円

最安113.06

最高114.33

始値114.14

終値113.20


こんな感じなのでまあ特約レート判定レートはちょっと闇を感じなくもないけどまあ大きく実勢レートからずれることはないかと、、。




最後に

なんで銀行はこの商品を売るか!(銀行はこれを売ることでどんなメリットがあるのか)

なんですが、ズバリ為替差益ですね。

ここからは想像のお話ですので

聞き流してほしいんだけど、

たぶん、銀行は円定期とか言いつつ預入日に日とりあえず外貨に変えてるんですよ。


スイッチ円定期預金を組んだとしたらで説明しよう。

ex 米ドル1か月もの、10万円、年利10%

特約レート100円、特約判定レート110円


銀行は10万円顧客から預かったらたぶん、すぐドルに変える(特約レートはたぶんこの円をドルに変える手数料あと銀行のリスクプレミアムとかが含まれてるから±1円ぐらいになってるんだと思う。)この例で行くと1000ドルになる。で判定日までドルで置いとく。この例だと円安になってるから1000ドルを円転して11万にする。1万の儲けが生まれる!!!ということだ。顧客には833円(税引き前利息)がつく、というふうになっている。(妄想)円高になった場合は銀行も為替差益得られないんじゃないんかなあ(妄想)頭のいい人これであってるか教えてくれ〜〜。アクチュアリーの人教えて〜〜



円安になったからその分儲かるわけではないけども利息は高い。

外貨預金とかで為替差益得るのもいいけど手数料があるし、、

FXにかじりついている暇はないし

そんな大金溶かすリスク負いたくない、、けど外貨預金には抵抗がない、、、そんなめんどくさがりにオススメの商品です!、!!!




(もちろん当行も取り扱っております)



ピザちゃん。