太った


どうもこんばんは

連続休暇中(12月6日〜13日)に

3キロ太りました。

やばいただの豚だわ。

来週からストイックに

動物園の餌かような食事


⁂サンプル画像


f:id:bananaking121011:20161214215225j:plain




で無理やり3キロ痩せよう

と思います。


1週間ぶりの仕事まあまあだいぶ

行くのは嫌だったけど、

まじほんと無理死ぬみたいな

レベルじゃなかったし

我ながら元気になったもんだわ。

と思います。



今日はタイミングのはなし


高校の2年の時、授業にあんまでてなかった記憶があって

尚且つ担任のドS数学教師にも

心配されて色々説教をされててちゃんと聞いてなかったような気がする(もはや記憶は闇の中)

その2年のクラスが解体されるときに先生が超良いこと言っててね。


「俺は音楽が好きだー好きなんだけど、若いときにラップを聞かなかったせいかもうかっこいいと感じれることがなくなっている。若いときに、特に20歳になるまでには毛嫌いしないで何でも聞くべきなんだよ。後悔してる。かっこいいはずなのにかっこよさがわからない」って言っててね。


たぶん先生は音楽の話をしていたわけではなく、人生何でも挑戦してみろよって言いたかったのかもしんないんだろうけど、わたしはそのとき言葉通り、いろんな音楽聴いたほうがいいのかなって思ってそれまではロックに偏ってたんだけど、ポップ聞くようになって(もはやポップしか聴いてないけど)ぐわーって世界が広がったんだよね。

てか本当にそうだと思う。

その年齢に受容できる曲?なんて言えばいいんだろう、まあそういうことよね。あると思う。中学とか高校で聴いててすげー好きだったやつでも今更聴いててむず痒いのあるしね。その瞬間にしかわからないこととかたくさんあるし。別にわたしはキラキラもしてないし、てかそんな目に見えるキラキラとかめんどくさいって思ってるんだけど、でもなんかその瞬間にしか味わえない大事な瞬間は逃したくない!!って思って生きてるかもしれない。

なんだかんだ文句言いながら、ひっそりと充実はしてるのかもしれないなあ。


先人の言葉っていうほど先生は年寄りじゃないけど、やっぱその年齢に合わせたアドバイスっていうのがあるよなあって思って。中学生のわたしにおんなじセリフ言っても響かないと思うし。その先生の投げた言葉がそのデリケートな高2のわたしには意味があったというか。タイミングって人生かも。人生がタイミングなんだろうか。

先生大好きだなー。ニーガタ帰ったよーって連絡してみよ。