読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丁度良さとちょうどいい


何にも丁度良さはある

丁度良いってなんだろうと考えてみると案外深いかもしれない。


服のサイズの丁度良さ

でもそれって着る人によって違う。

もし仮に全く同じ体型の人がいたとしよう。同じ体型だから同じサイズの同じ丈の服が「ちょうどいい」と思うかは別だと思う。160cm 50kgの人だったらMサイズが妥当で、辞典的に言う丁度良いんだろうけど、「ちょうどいい」ってそれぞれ。ゆるく着るのが好きな人もいるし、タイトなのが好きな人も居るしもはや好みの話だけども。


人によって「ちょうどいい」って違う。

距離もそうだけど、顔が近い人っているけどそれはその人にとってのちょうどよい、で、私とは違うから私からは「顔が近い」っていう評価になるんだと。


多分人に対する距離の詰め方も一緒だ。ぐいっと距離を近くできる社交的な人と私のように距離を詰められるのが苦手な人だとどうだろう、

距離を詰めるのが得意な人はガッツリ近づいてくるだろう、それが「ちょうどいい」から。でも苦手な人はただただ引いてしまう。


人付き合いが上手な人は、たぶんそのその人それぞれの「ちょうどいい」を察知する能力が高く、人に合わせて行ける人なんだろうなあって思う。



そんな人に私はなりたい〜